FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C584] お久しぶりです

こんにちは。覚えていらっしゃるかわかりませんが、
以前当方のブログに書き込みをいただいた者です。
それ以来スイさんのブログをいつも拝見させていただいておりました。
しかし去年の2月3日以降更新がストップしたままでとても心配していました。
今回、旦那さまのご説明を見て、この1年が、
お2人にとって辛く大きなものであったとお察しします。
今後のリハビリをはじめスイさんと旦那さまを応援しています。
  • 2009-05-19 12:09
  • りつ
  • URL
  • 編集

[C617] お久しぶりです。

スイちゃん、お久しぶり。ゆちジャよ。
何度か見に来てたんジャけど
なんて言葉をかけて良いのか分からんで。。。
大変な事になッチョッたんジャね。
ウチには想像もつかんくらい
苦しい、辛い、日々を過ごしたんジャね。

リハビリ辛いよね。でも独りじゃないけぇね。
こんなことしか言えんでごめん。
また日記が読める日を、待ってます。
でも無理はせんでね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://loliteparfait.blog96.fc2.com/tb.php/334-b3ec54c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイの現在、過去の記録

およそ一年三か月ぶりにブログ書きます。

今、ブログを見ることはできるけど旦那に日記を書かせてます。

この一年の状況はこの日記で簡単に旦那が説明します。


皆さん、失礼します。旦那です。
このたびは心配をおかけしました。
往生際悪いですが、スイへの愛と償いのために別れずにのうのうと生きています。
では一部のマイミク様には事情を話しておりますが、簡単に説明します。

去年の二月三日に別れをつげられましたが私はあきらめきれず、二月四日…その日、前日に病気で倒れたこともあり私はスイを部屋に残し病院へ、そしてその後、お仕事がきまり家に帰ろうとしたとき、何度か電話があり、スイが自殺により救急車で運ばれたと病院から連絡がありすぐに向かいました。どのような状態で病院に運ばれどうやって自殺しようとしたかについては彼女のご両親、私の意向で話しません。ですが病院ではスイは瀕死の重体でした。しばらくの間私は泣き叫び、スイに謝りつづけ、ご両親にも謝ることしかできませんでした。スイの簡単な遺書の確認もし、スイが死んでしまうなら私もすぐにあとを追って死のうと考えていました。ですがその後医師の皆様の尽力とスイ自身の体力で一命をとりとめましたが、脳にも損傷があり意識が戻るかどうか…戻っても話せないことなど多くの障害が残ると医師に言われ、スイをこんな風にしてしまった自分が許せず、それでも生きようとしているスイを見て、このこが生きているうちはどんなになんと言われても、スイを愛し支えていこうと決意しました。
三月になり、意識は戻りつつあるような戻らないような状態でしたが、身体の傷自体は塞がり、生命維持に問題がなくなると別の病院へ転院することになりました。その病院へはスイのご両親が定期的に様子を見に行き私も仕事しつつも可能な限りスイのいる病室へ足を運び、音楽療法や話しかけなどしていました。そして時がたつにつれ、奇跡に近い喜びがありました。少しずつスイの意識が戻ってくるようになってきたこと、まず会話ができないとされていたのが少しずつ声をだして話せるようになってきたことです。ある程度スイがこちらの言うことを理解できるようになってきたとき、スイに当日のことや前日のことを尋ねましたが、脳の損傷もあり、色々覚えていないようです。ですから思い切って私は、当日と前日になにがあったかをゆっくり説明しました。
そのあとどの面下げてその場にいるのかとも思います、スイに俺を憎んでくれ、嫌いになってもいいから、絶対にお前はなにも悪くない、嫌われてもずっとお前を支えるから、と伝えました。
スイは泣きながら、ごめんね、きみはわるくない、うちがわるい、と言ってくれたんです。このことは一生忘れません。こんな俺でもそばにいていいの?と聞くといてほしい、さみしいと。
本当に優しい子です、ほんの少しですが私はスイに救われました、もう絶対この子をこれ以上不幸にはしないと思っています。

スイは当時の状態からは信じられないくらい回復しました。そのことにより、別の病院で本格的にリハビリをすることになり転院。 この時からスイは自身の障害、「高次脳機能障害(記憶障害・言語障害)」手足の障害と向き合い、リハビリしていくのです。

食事もすっかり普通食を食べるようになり、おやつも食べる余裕ありです。病院が遠くになってしまいましたが、それでもできるかぎり会いに行きました。身体にも多くの障害が残り、記憶や言語にも失ってしまったものがたくさんありますが、それでも地道にリハビリをスイは頑張っていました。九月になり病気の再発で私が入院を二週間ほどしてしまいスイにひさしぶりに会いにいくと、スイはさらに回復し、愛してるなどと言うようになっていました。ですがスイはもし俺が死んだらウチも死ぬとかなり泣いて心配していたそうです。私は絶対にスイより一秒以上長生きしなければいけないと感じました。ですがメンタル面でもかなり回復してきた一方スイの精神疾患が再びでてきてる、うつ病や境界性人格障害の傾向がでてきていました。以前よりさらに落ち込みやすくまた、機嫌良くもなると情緒が激しくなっていました。気をつけないといけません。
そして一年後の二月に退院し、施設と我が家を行ったり来たりする状態となりました。このブログを再びスイがのぞいて私に日記をかかせているのもそのことがあったからです。

本当に簡単ですが、とりあえず今回の説明はこれまでとします。
この約一年短いようで本当に長かった。
この日記をみてくれた方は、不躾ですがなるべく他言無用に願います。
ご両親やスイの周りで良くない波風をたたせたくないので。
最後にまたスイからの言葉は代筆します。
   愛する妻を死に追い込んだ馬鹿



うちは二月四日のことも旦那を嫌いといったことも覚えてないです。
でも旦那を愛しています。旦那がいないと生きていけないんです。
きっとだから別れたとき死にたくなったんだと思う。
   スイ
スポンサーサイト

コメント

[C584] お久しぶりです

こんにちは。覚えていらっしゃるかわかりませんが、
以前当方のブログに書き込みをいただいた者です。
それ以来スイさんのブログをいつも拝見させていただいておりました。
しかし去年の2月3日以降更新がストップしたままでとても心配していました。
今回、旦那さまのご説明を見て、この1年が、
お2人にとって辛く大きなものであったとお察しします。
今後のリハビリをはじめスイさんと旦那さまを応援しています。
  • 2009-05-19 12:09
  • りつ
  • URL
  • 編集

[C617] お久しぶりです。

スイちゃん、お久しぶり。ゆちジャよ。
何度か見に来てたんジャけど
なんて言葉をかけて良いのか分からんで。。。
大変な事になッチョッたんジャね。
ウチには想像もつかんくらい
苦しい、辛い、日々を過ごしたんジャね。

リハビリ辛いよね。でも独りじゃないけぇね。
こんなことしか言えんでごめん。
また日記が読める日を、待ってます。
でも無理はせんでね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://loliteparfait.blog96.fc2.com/tb.php/334-b3ec54c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

スイ

腐女子。
うつ病。
ロリィタ。

現在鬼畜眼鏡にハマってます。
キチメガ友達欲しいので、お気軽に声かけてください。
小躍りします♪

リンクフリーです(アダルトサイト除く)
報告していただければ喜んで飛んで行きます★
そして相互狙いです(*´∇`*)

よろしくです~ヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノ

Extra

プロフィール

スイ

Author:スイ
腐女子。
うつ病。
ロリィタ。

現在鬼畜眼鏡にハマってます。
キチメガ友達欲しいので、お気軽に声かけてください。
小躍りします♪

リンクフリーです(アダルトサイト除く)
報告していただければ喜んで飛んで行きます★
そして相互狙いです(*´∇`*)

よろしくです~ヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノ

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

Spray ↓BGM注意↓

お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。